カウンセラー養成スクール評価比較サイト

心理カウンセラー学校ナビ

日本心理カウンセラー養成学院|スクールの評価とレビュー

投稿日:2018年11月13日 更新日:

日本心理カウンセラー養成学院は他校と比較して受講料が安めですが、修了後に独立開業されている方が業界としては多く、コスパに優れたスクールといえます。

「株式会社日本総合カウンセリング」(本社大阪)が運営し、全国4拠点(東京・大阪・名古屋・滋賀)で心理カウンセラー養成講座を開催してます。設立は1997年で約20年の歴史があります

日本心理カウンセラー養成学院の評価

総合評価 4.0

費用 通いやすさ 資格について 仕事の紹介
A S A B

費用について

費用は他のスクールと比較して、やや安めです。

資格取得につながる「心理カウンセラー養成講座」全40回の合計費用は、税込み289,200円(授業料:¥259,200+入学金30,000円)と安くはありませんが、期間12ヶ月間、合計80時間です。1時間あたりの料金を計算すると

心理カウンセラー養成講座全40回:¥259,200(税込)+入学金30,000円÷80時間=3,613円

となり、安いです。(平均的には7,000円)

ただし、最も安いコース受講のために必要な合計費用は84,000円(税込)
[心理学基礎ブロック(全20時間)授業料54,000円+入学金3万円]
となり、受講のハードルはやや高めです。

通いやすさ

公共交通機関を利用してのスクールのアクセスは、すべての拠点で駅から徒歩10分以内で良好です。

東京校:JR各線『神田駅』西口徒歩5分
名古屋校:地下鉄東山線「栄」駅より徒歩7分
大阪校:地下鉄四ツ橋線「なんば」駅より徒歩5分
滋賀校:JR草津駅より徒歩1分

講座日程も、平日の日中、夜間、日曜とバラけて開催されており、参加しやすいです。

資格について

NPO法人日本カウンセリング普及協会が認定している様々な心理資格を取得できます。

いずれの資格も講座修了のみでは取得できず、筆記試験、もしくは筆記試験+実技試験に合格する事で取得できます。

カウンセラーを目指す方は、最低限「認定心理カウンセラー2級資格」を取得する事になりますが、そのための必要な費用は合計311,600円です。
(受講料・入学金+受験料:22,400円の合計)

仕事の紹介について

修了後に仕事を得る手段として、当社の心理カウンセラー、スクール講師として活動する道、独立開業に加えて、提携している通信制高校での仕事があります。(詳細は後述します。)

スクールで学べる内容について

傾聴や交流分析を始めとした世界的にメジャーな心理学・療法を学べます。

他校と比較して、アートセラピー(絵画療法)のカリキュラムが多めです。

日本心理カウンセラー養成学院の特徴とレビュー

提携している通信制高校での仕事について

仕事内容としては、不登校の生徒のサポートです。ただし受け身の仕事ではなく、自分自身が能動的に動く必要があります。

具体的には自分自身の地域の中学校や高校を訪問し、不登校生のサポートをしつつ、提携している通信制高校への入学を促進します。入学後はその生徒が卒業出来るよう、月1度程度の面談等でサポートする仕事です。

決まった時間に決まった場所に出向く仕事とは違い、簡単な仕事とは言いにくいですが、不登校生のサポートをしたい方にとって、こういったシステムが有るのは日本心理カウンセラー養成学院の強みだと思います。

独立開業している修了生が多い

学校の実績にもなるからだと思いますが、公式サイトには約30名の独立開業している修了生が紹介されています。

他のスクールは、修了生のHPを紹介していない所もあるので、修了生を応援している姿勢が良いですね。

トレーニングコースについて

傾聴・カウンセリングスキルを習得するためのトレーニングコースも、比較的リーズナブルな受講料で実施されています。

  • 10分傾聴トレーニング講座 合計12時間 ¥25,920(税込)
  • 30分傾聴トレーニング講座 合計12時間 ¥25,920(税込)
  • 心理カウンセリング見立て講座 合計6時間 ¥29,160(税込)
  • 一級対応傾聴トレーニング講座 合計12時間 ¥51,840(税込)

評判、口コミについて

特に信憑性のある評判、口コミはありませんでした。

講座の解約・キャンセル・返金について

当スクールの規約第22条、第23条によれば、受講前であれば事務手数料の5,000円(+税)を差し引いて返金されます。

1カリキュラムでも受講すると一切返金されないシステムですので、受講を考えている方は必ず無料で実施されている体験会に参加して、感触を確かめるのをお勧めします。

レビューして感じた事

日本心理カウンセラー養成学院のレビューをまとめてみて、非常に清廉潔白なスクールだと感じました。

というのも、受講前に気になりやすい点はすべて公式サイトにしっかりと明示されてあったためです。出来ない事は出来ないときっちりと書かれてあったため、誠実な感じを受けました。

返金についてもそうですし、驚いたのは「よくある質問」ページに卒業後に当社のスクール講師や心理カウンセラーとして活動した場合の時給が明示されてあった点です。(時給1,500円スタートで、平均時給が3,000円)

心理カウンセラーの時給として1,500円は決して高いとはいえませんが、これが明示されているスクールは非常に珍しいです。

採用されるためには審査をクリアするのはもちろんですが、受講・トレーニング中の様子や人柄も考慮されると思います。

スクール所属の心理カウンセラーや講師になる道を考えておられる方は、いずれのスクールも競争率が高めのため、トレーニング講座に参加される時から「お客さん」ではなく、「提供者(プロ)」としての心持ちで参加されるのがお勧めです。

まとめ

修了後に各種病院や学校、施設等での外部の仕事が出来るかどうかは期待しない方が良いですが、スクールサイト全体から信頼感を大切にしている印象を受けました。

  • 不登校生のサポートをしつつ出来れば収入を得たい
  • 将来的に独立開業を考えている
  • 実践的に役立てられそうな心理資格を取得したい

方向けのスクールといえます。

↓から日本心理カウンセラー養成学院含む、複数のカウンセラースクール資料を一括で請求出来ます。無料で取り寄せられ2分ほどで完了しますので、資料から受ける印象をチェックしてみて下さい。

資料請求はこちら【無料】

Copyright© 心理カウンセラー学校ナビ , 2018 All Rights Reserved.