札幌(北海道)の心理カウンセラースクールおすすめ6選

札幌のカウンセラースクールは、大手4校、札幌のみで活動しているスクールが2校です。

その他小さなスクールも2校ほどありますが、ホームページから代表の情熱が感じられなかったり、専門職向けで一般向けでないスクールでしたので割愛しています。

札幌のみに拠点があるスクール2校については、このページで詳細を解説しています。

ヒューマンアカデミー札幌校

所在地:札幌市中央区北三条西2丁目1NC北専北三条ビル5F
札幌駅から徒歩3分とアクセス良好です。

NLPを始め、TA交流分析のコースが有り、全国に30拠点ある大手のスクールです。

札幌校の修了生の中には、スクールカウンセラー、セラピーサロン開業、小学校の相談員、介護士、塾講師、コンサルタント、などのお仕事を始められた方がいます。

日本カウンセラー学院|札幌サテライト校

本校は東京に有り、札幌サテライト校として運営されています。

アクセス:札幌市中央区南3条西5丁目三条美松ビル9F
市電狸小路駅から徒歩5分程度。

定員6人の少人数制で、札幌在住の卒業生が講師を務めてます。費用は高めですが、模擬カウンセリングも講座に含まれており、スキル習得に重きを置いているプログラムです。

基礎科は札幌校では週1回ペースで期間5ヶ月間で開催されていますが、平日の昼間に開催されており、会社員は参加しにくいのがネックです。

日本産業カウンセラー協会 北海道支部

こちらも本部は東京で、札幌に支部を置いています。

所在地:札幌市中央区北4条西7丁目1番地5
札幌ホワイトビル3階
地下鉄札幌駅2番出口から徒歩3分とアクセス良好です。

講座は期間約半年で、毎年1回5月にスタートされています。2019年からはeラーニング制のみですが、面接実習(傾聴ロールプレイ)に104時間ほど参加する必要があります。

札幌教室は定員36名で、例年2月上旬から申し込みスタート、先着順です。基本的に労働者の心のケアをしたい方向けで、資格認知度は高めです。

日本プロカウンセリング協会|札幌支部校

本部は大阪にあり、札幌支部校では、貸し会議室を利用されています。

アクセス:札幌市中央区北4条西7丁目1番4 北農健保会館
札幌駅より徒歩5分。

2日間で安価で資格取得出来るコースがあります。そのためか、他校にはある事前の無料スクール相談は行っていません。

いずれのコースも土日のみで開催されています。

続いて札幌(北海道)のみで活動している2校を紹介します。

札幌カウンセリング学習センター


http://counseling.under.jp/

1992年から、NPO法人として活動しています。スクールとしては歴史がある方です。特徴としては、とにかく受講料が安い点です。公式サイトも2019年現在しっかりと更新されています。

アクセスは地下鉄バスセンター前駅5出口より徒歩5分と良好です。
所在地:札幌市中央区北2条東3丁目2番地9 天坂ビル2F

講座について

基礎コース、研修コース、専修コースと3つに分かれており、いずれもベーシックなカウンセリングを学べます。研修コースでは箱庭療法、絵画療法等の芸術療法が多めです。

受講料は入学金1万円で、月毎に8,000円支払うシステムです。講座は毎週1回2時間ですので、時間あたりの費用は1,000円とかなり安いです。

デメリットとメリット

デメリットと感じられる点から紹介します。

資格取得までに時間がかかる

3級の資格取得まで最低4年程度の受講期間とされています。長いです。他校は1年程度が多いです。資格重視の方には向いていません。費用は安いのですが、

単位の申請および資格申請については、別途規定料金がかかります。

とされています。3級で最低4年以上の受講期間なので、資格取得するのであれば

8,000円/月✕12ヶ月✕4年+入学金1万円+教材費5,000円/年✕4年=414,000円+単位習得費

は最低でもかかります。

メリット(強み)

メリットは時間あたりの受講料が全国1,2を争う安さの点と、月払いの点です。他校はコース一括振込で、途中で解約したくなった場合は、未受講分も返金されないのが基本です。(スクールにより違います)月払いだと、途中で止めても過払い分がほとんど発生しません。

総評としては資格重視ではなく、あまり費用をかけずにカウンセリングを学びたい方向けといえます。

北海道家庭生活総合カウンセリングセンター


http://www.counseling.or.jp

1970年設立。公益社団法人として運営されています。

家庭生活相談や、性暴力の相談を無料で実施している傍ら、カウンセラー養成講座も実施しています。

所在地は札幌市中央区北2条西7丁目道民活動センタービル(かでる2.7)5階
地下鉄さっぽろ駅より徒歩9分とアクセス良好です。

講座について

「カウンセリング研修講座」として3級、2級、1級と実施されており、基本3級から受講する流れです。特徴としては、費用が激安な点です。

3級カウンセリング研修講座

合計82時間 期間約4ヶ月(例年5月~8月)
43,200円(税込)+資料代3,240円(税込)

1時間あたり、528円で問答無用に日本最安です。

昼間部だけでなく、夜間部も開催されていて、社会人も出席しやすいです。
募集人数は70名で、安いだけあって多いですね。

他校との違いとして、講座内容に生涯学習論、社会学、社会福祉入門等、心理学・カウンセリングとは関連性が低い科目も含まれています。講師は大学教授や、弁護士等、カウンセリングを主に行っている人ではありません。

市民大学的なイメージの講座ですね。資格認定は2級からで3級は資格はありません。

2級カウンセリング研修講座

合計116時間 期間約3ヶ月(例年9月~11月)
68,040円(税込・分割可・資料代込)

三級より、やや実践的な内容ですが講座内容に「社会教育」、「特別支援教育」、「保育論」なども含まれます。2級も講座毎に講師が変わります。

デメリットとメリット

デメリットとして、講座毎に講師が変わる点です。その都度講師が変わるデメリットとして、受講当初からの自分自身の変化がわかりにくい事です。

通常カウンセリング講座を受講すると心の変化が見られる事が多いですが、講師が統一されていると講師がこちらの変化を把握できます。講師がその都度変わると、色んな講師に触れられるメリットはありますが、カウンセリング講座においてはデメリットにもなりえます。

メリットとしては、まず旭川や苫小牧の地方都市でも受講可能な点です。地方在住でも気軽に心理を学べるのが良いです。

さらに、受講を続ければ当センターの相談業務に就くことも可能です。相談業務に就くまでは約6年と、時間がかかります。

  • 1年目、3級と2級講座を受講。
  • 2~6年目、一級家庭生活カウンセラー養成講座(年間42,000円 平均年10回の研修)を受講
  • 6年目以降、当センターの相談業務に就くことが可能。

独立開業したい方には向いておらず、ボランティアの相談員として活動する場が欲しい方向けのスクールといえます。

まとめ

北海道は他地域と比較して、人口の割にはカウンセラースクールが多い方です。

受講料が高いか低いかは気になる所だと思いますが、ほとんどのスクールで無料相談や体験講座を実施してますので、まずはそちらに参加してご自身の感覚を大切にされるのが1番です。

↓からヒューマンアカデミー含む、複数の通信心理資格の資料を無料で請求できますので、通信にも関心のある方は比較・検討してみて下さい。

投稿日:2019年1月24日 更新日:

Copyright© 心理カウンセラー学校ナビ , 2019 All Rights Reserved.