ヒューマンアカデミーのTA交流分析カウンセラー講座の特徴、資格取得と口コミ

投稿日:2020年6月5日 更新日:

TA講座のパンフレット

公式パンフレット

TA交流分析は世界中で非常に幅広く使われている心理学です。1950年後半、アメリカの心理学者のエリック・バーンが提唱してます。

TAは、他の心理療法のように人によって合う・合わないが無いため、ほとんどのカウンセリングスクールで数カリキュラム学べます。

ヒューマンアカデミーでは、TA特化コース(TA交流分析カウンセラー講座 トータル24時間)が長く開催され続けています。

この記事では、その特徴、資格取得と口コミについて解説します。

資料請求(無料)はこちら

学べる内容と特徴

TA交流分析の主な特徴としては、自分自身や他人の行動パターン、コミュニケーションのパターンを掴み、自己理解・他者理解を深めてよりよい人間関係構築に繋げられます。

ヒューマンアカデミーのTA講座の特徴として、カリキュラムに

  • 心の光と影
  • 怒りについて
  • カウンセリングで必要とされる恋愛相談へのアプローチ
  • インナーチャイルド

が組み込まれている点です。こういったカリキュラムは他のスクールでは学べません。パンフレットには

怒りのコントロールに関心が高まっています。ここに注目し、ストレスフルな現代社会のニーズに合わせて改良したのが本講座の特徴です。

とあります

資格取得について

コース修了認定試験合格後、

職業技能専門教育機構認定「TA(交流分析)カウンセラー」の認定証

が発行されます。

受講期間について

2~4ヶ月(180分×8回 / トータル24時間)

全国各地の校舎で開催されており、校舎によって開催日時は様々です。
(平日日中、平日夜間、土日のいずれかで開催)

比較的短期で資格取得できるのはメリットです。

難易度、合格率

合格率は非公開です。

認定試験の難易度は不明ですが、TA交流分析自体非常にわかりやすい心理学ですし、社会人向けの講座のため、それほど難易度は高くないと予想されます。

費用について

受講料 138,600円(税込)
入学金 33,000円(税込、すでにヒューマンアカデミーに入学している場合は不要)
合計:171,600円

1時間あたりの料金は、受講料と入学金をプラスした場合、171,600円÷24時間=7,150円

同スクールのNLP講座を受講している場合は、受講料138,600円÷24時間=5,775円

この講座だけ受ける場合、他のスクールとしてやや高めなのがデメリットです。

更新の有無

認定証の更新の必要はありません。

口コミについて

パンフレットの修了生の声を引用します。

NLPの受講を機にTAを知り、現在の仕事に活かせると思い受講を決意。

正直受け入れ難い診断結果になることもありますが、その事実に向き合い、受け入れることで自分・他者ともにうまく付き合えるようになったと感じます。

~中略~

職場のスタッフから人間関係の相談を受ける際、どんなパターンなのか、何が問題なのか等、問題の本質に早く気付けるようになったほか、スタッフの気持ちに寄り添うことで信頼関係が深まり、問題を早めに解決する機会が増えました。

派遣会社コーディネーター女性 幅上さん

まとめ

この講座の1番の特徴は、世界中で使われているTA交流分析をしっかり学べ、なおかつそれが現代版にアレンジメントされている点だと感じます。

開講されている場合、地方都市でも学べるのがヒューマンアカデミーの強みです。

自己理解を深めたい、より建設的な人間関係を築きたい、アンガーマネジメントに関心がある方向けといえます。

資料請求(無料)はこちら

Copyright© 心理カウンセラー学校ナビ , 2020 All Rights Reserved.