カウンセラー養成スクール評価比較サイト

心理カウンセラー学校ナビ

日本カウンセラー学院|スクールの評価とレビュー

投稿日:2018年11月13日 更新日:

日本カウンセラー学院は1995年に設立され、20年以上の歴史があります。

心理カウンセラー養成に特化したコースが組まれており、独立開業されている修了生が非常に多いスクールです。

「株式会社日本カウンセラー学院」が運営し、東京の他、横浜、札幌、名古屋で心理カウンセラー養成講座を開催してます。(本部は東京)

日本カウンセラー学院の評価

総合評価 3.5

費用 通いやすさ 資格について 仕事の紹介
C S A B

費用について

費用については業界で1、2を争う高さです。

  • 基礎科合計:398,000円(税込)
  • 専修科合計:784,000円(税込)
  • 特修科合計:1,230,000円(税込)

と3つのコースがあり、心理カウンセラーになるには少なくとも専修科、もしくは特修科の受講が推奨されています。

受講料の計算について、「基礎科+専修科+特修科」のすべてを受講すると、上記の合算で約240万円?高い!と思い、念の為学院に質問してみました。
すると上記金額を合算する訳ではなく、特修科まで受けた場合123万円のみとの事です。

というのも、特修科の内容は基礎科と専修科の内容を含んでいるので、基礎科を受講した後に専修科を受講した場合、スタッフの方によると料金はその差額になる(386,000円)との事でした。

講座1時間あたりの料金を計算すると、約1万円になります。(平均的には7,000円)
基礎科費用合計:¥398,000(税込)÷40時間(講座のトータル時間)=9,950円

受講料は高いですが、修了して独立開業されている方の数は業界No1です。(詳細は後述します)

通いやすさ

東京都にサテライト校が多く、日本橋本校に加え、立川市、町田市、渋谷、池袋と、合計5箇所で講座を開催しています。

アクセスはいずれも最寄り駅より徒歩10分以内で通いやすいです。

サテライト校の札幌、名古屋の会場詳細については、参加人数により変動の可能性があるためか公式サイトには明示されていません。

受講日についても、本校では平日の日中(10~12時)、平日夜間(19~21時)、土曜日午後とバラけて開催されており、参加しやすいです。

資格について

NPO法人日本臨床心理カウンセリング協会が認定する「認定臨床心理カウンセラー資格」の取得が可能です。

資格取得のためには専修科を修了する必要があり、その後筆記試験と実技試験(60分のカウンセリングロールプレイの動画を提出)をクリアする必要があります。
(審査料1万円+認定料5万円)

仕事の紹介について

スクールからの仕事の紹介ではありませんが、他校と比較して病院や公的機関で心理相談員として活動されている修了生が多めです。

病院でカウンセラーとして活動するには、臨床心理士資格が求められる事がほとんどなので、特筆すべき点といえます。

スクールで学べる内容について

傾聴や交流分析を始め、世界中で使われている心理学・心理療法を学べます。

基礎科・専修科とも講座内での実習が多めです。専修科・特修科では特に知識と技術の融合をテーマとされています。

日本カウンセラー学院の特徴とレビュー

受講料の高さ

他校と比較すると受講料は高めですが、本校、サテライト校含めて定員は最大8名(渋谷校のみ10名)と、とにかく少人数制が徹底されています。

講座の期間も短期集中型ではなく、ほとんどの校舎で毎週1回2時間ペースで実施されています。

少人数制である点と、短期集中型の形式をとっていない点が受講料の高さの大きな理由だと感じます。

というのも学校側からすると、10時~17時等で一気に講座を終わらせた方がコストは安くなるんですね。(会場費や講師の交通費、宿泊費、準備の人件費等)

ただ、心に関する講座は一気に詰め込むと、内容を自分の中で消化したり、落とし込むのが難しくなるデメリットがあります。

これは心理カウンセリングが1回60~90分で週1、または月1ペースで実施されるのと同じ原理で、知識を一気に詰め込むのとは質が違ってきます。

詰め込み型ではなく、講座を定期的に実施する事でコストは上がりますが、受講する側としてはその分自分自身の内面をじっくりと見つめながら受講出来るメリットがあります。この点と少人数制である点を重視しているため、その分のコストが受講料に反映されていると感じます。

札幌と名古屋のサテライト校でさえここが徹底されているので、受講料は高いけれど、その分受講生の心の状態を大切にしている感じを受けます。

独立開業者数が非常に多い

ここが日本心理カウンセラー学院の1番の特徴といっても過言ではないと思います。

公式サイトの卒業生の進路ページには、約70名の独立開業した修了生とそのHPが紹介されています。業界最多です。

修了生のHPを見てみると、無料のブログやHPを使っている人はほとんどおらず、しっかりしたサイトを作成されている方が大半です。中には10年以上カウンセリングルームの運営を続けておられる方も。これはスクールでしっかりとしたスキルを培われた結果でもあると思います。

評判、口コミについて

特に信憑性のある評判、口コミはありませんでした。

日本心理カウンセラー学院の通信講座について

DVD10枚とテキスト5冊を活用するタイプで、5回の小テストを8割以上で合格するとメンタルサポーターの資格が取得できます。

受講費用が198,000円(税・送料込)と通信課程にしてはかなり高額です。

カウンセリングスキルを身に付ける目的であれば、通学の方がお勧めです。

講座の解約・キャンセル・返金について

受講途中での解約の場合、返金についてどうなるのか学院に問い合わせたところ

受講途中で通学できないご事情が出た場合は、退学をお申し出頂いた時点で未経過の講義に対する学費を返金し、入学金や維持費、教材費(基礎科の場合、合計158,000円)については返金されません。

との事でした。全く返金されないよりは良いですが、いずれにせよ体験受講は必須ですね。

まとめ

日本カウンセラー学院は業界トップの受講料の高さですが、それに比例して独立開業している修了生も多いです。

単に心理資格が欲しいわけではなく、独立開業した時も経営が続けられるくらいの「人の役に立てるカウンセリング力」を身に付けたい方向けといえます。

資料を取り寄せてお得情報をチェック

↓から複数のカウンセラースクール資料を、無料で請求できます。

スクールによっては時期により、キャンペーン価格で受講できる所もありますので詳細をチェックしてみて下さい。

資料請求はこちら【無料】

Copyright© 心理カウンセラー学校ナビ , 2018 All Rights Reserved.